資産運用

冬のボーナスが見る見るうちに溶けた話

社畜にとって、サラリーマン投資家にとって年に2回の楽しみのイベント、ボーナス支給。

昇進して初めての冬のボーナスだったので、どのくらいもらえるのだろうと、日付が変わる頃に起きて、ネットバンキングの振込状況を確認。

・・・
・・・
・・・

113万円!(手取り)

まさかの大台突破&昨年比1.5倍超に、夜中にガッツポーズ!

・・・したのも、つかの間。

12月10日に100万円以上の振込があったのに、11日しか経っていない12月21日現在の資産額が、なんとボーナス支給前とほとんど変わっていない!

ビックリ。サプライズ。

暴落した主な所有株の確認すると・・・

持株会・・・▲40万円
AAPL・・・▲15万円
PM・・・▲10万円
SBUX・・・▲5万円

この他の所有株も漏れなく下落。
ボーナスが溶けたことも頷けるほどの見事な有様。
一時、多くの含み益を抱えていた持株会はついに含み損に、初の2バガーとなったAAPLはこの2ヶ月の暴落と落ちるナイフを掴みに行った結果、収支トントンとなり、含み益の率として最高なのは、インカムゲイン狙いで投資していたVZという状況になりました。

おまけに、2年前から始めているiDeCoもついに含み損となりました。
つみたてNISAといい、貯蓄から投資へ、という政府が掲げたスローガンもあっさり下火になってしまいそう。

ボーナスの使い道

株式投資

悲観的な空気漂う株式市場ですが、100万円は投資します。
もうすでに半分以上は持株会とAAPLにつぎ込んでいますが。

残りは、本命AAPL、対抗JNJ、大穴でWFCかKHCを検討。
所詮コバンザメ投資ですが、最近バフェットが金融株にかなり投資していることが気になっています。

ヒゲ脱毛(お小遣いより)

ついにヒゲ脱毛してみることにします。
肌が白いことと加齢もあって、夕方になるとヒゲが目立ってしまうし、何より毎朝10分弱も髭剃り行為に時間をかけて、シェーバーのお金もバカにならないので。

美容系ってアフィリブログが多くて、「ほんとかなぁ?」と若干疑っていたりもしているのですが、人柱になる覚悟で、1、2年後に結果報告できたらと思っています。
なお、通っているのは「好きな言葉は情熱です」で有名なあれです。

特別支出積立金

我が家では、イレギュラーな支出(旅行、ふるさと納税、医療費、家電など)に備えて特別支出積立金を用意しています。
ボーナスからも、15万程度捻出予定。

お小遣い

我が家はお小遣い制ですが、社畜業頑張ったご褒美のボーナスに対してお小遣いがないのはなぁ。ということでボーナスからお小遣いを出しています。

夫の私はヒゲ脱毛と妻へのクリスマスプレゼント、自分へのプレゼント(と言っても、PCのモニターですが・・・)、冬物コートに消えてなくなりました。

ABOUT ME
おとうふ
投資歴2年目のひよっこ投資家。米国株を中心に、長期投資で経済的自由を目指しています。 徹底した家計管理も実践中。リアルな家計簿を公開しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください