2018年9月度のDINKS家計簿

スポンサードリンク

お久しぶりです。
9月末から10月にかけて、旅行や仕事でバタバタ、さらにブログ回りでちょっと困ったことがあり、更新できずにいました。

半年くらい前に書いた記事でそれなりにPVが稼げるようになり、今まで以上に色々な方々に見ていただけるようになったようです。定期読者というより、検索でたまたまと行った方に。

麻生さんの発言の一部が切り取られて「失言」とマスコミに取り上げられることがありますが、その気持ちがよくわかりました。
一方で、書き手と読み手の捉え方の違いと言いますか、誤解を生まないような言い回しというのは、ブロガーの端くれとしてはやはり気をつけねばならない、と改めて思いました。
私が一ブロガーの方の発信により人生が変わったように、このブログを見て人生を変えようと思った、そんな読者が一人、二人いてもおかしくないわけですからね。投資は自己責任というように、人生ももちろん自己責任で、私の意見・考え方なんてあくまでOne of themにすぎませんが、それでも自分の発信に責任を持たないといけない。

色々と悶々と考えて、次のサーバー更新を放置してそのまま閉じることも考えましたが、続けることにしました。
更新頻度低いですし、レッドオーシャンなブログ界ではまだまだ塵のような弊ブログですけど、ブログ見てツイッターからメッセージいただく機会もありまして、ブログがなかったらこういった繋がりはなかったわけですから、続けていれば良いこともあるかもしれない、と(一方で今回のような困ったことも起こるのですが)。

といった前置きはそろそろ置いておいて、1月開いてしまいましたが9月度の家計簿の公開です。

我が家の状況

・アラサー共働き子なし夫婦(+犬1匹)
・税込世帯年収が約1,000万円
・収入源は毎月の給料+夏冬賞与のみ。時々メルカリとCBキャンペーン収入。配当金収入は再投資(計算外)。
・中古マンション住まい(元金均等返済・30年固定金利)
・首都圏在住
・車なし
・お小遣い制
・収入、支出ともお小遣いの細かな実支出を除いて、世帯全体のデータです。

2018年9月度家計簿を公表

貯蓄・投資・・・¥294,311

投資には持株会への拠出を含みます。
残業代が想定以上だったこと、臨時収入と節約により上積み。

住居費・・・¥160,087

住居費は住宅ローン+管理費修繕積立金ですが、元金均等返済なので毎月少しずつ減っています。
元金均等返済を選んだのは、修繕積立金はマンションの築年数経過するにつれて増額されることと、子どもがいれば支出のピークが数十年後に訪れることが想定されることから、住居費負担の平準化を図るためです。

水道光熱費・・・¥14,415

電気代・・・¥8,570
ガス代・・・¥2,711
水道代・・・¥3,134

エアコン代・・・
水道代がここまで少ないのは一人暮らし以来かも。

通信費・・・¥3,590

固定回線を解約し、マンションで加入しているネット回線に切り替えたため、携帯電話代のみです。
妻はmineo、夫はLINEモバイル。

なお、機種代金は全て支払済です。

マネーフォワード・・・¥0

理由は不明ですが、支払いがなかった模様。
10月分もなく、11月分はしっかり落ちているという謎。

効果は微々たるものですが、マネーフォワードの利用料の節約方法を以下の記事で紹介しています。

【iPhone限定】マネーフォワードの月額利用料を安くする方法

2018.04.28

奨学金・・・¥21,283

2人分です。
無利子の奨学金で繰り上げ返済するメリットがないと考えているため、期日どおりの返済を実施しています。

奨学金の繰上返済メリット・デメリット

2017.05.04

定期代積立・・・¥13,855

毎月定額を積立用口座に移して、半年定期の購入にかかる支払いに備えています。

バス代・・・¥4,037

行きは最寄り駅までバスで通うことが多いです。
帰りはその時々で徒歩とバスを使い分け。

お小遣い・・・¥44,000

夫婦渡し切りです。
仕事に対するモチベーションと家事に対するモチベーションを考慮して、基本給の手取りの◯×%をお小遣いとしています。

が、仮想通貨で大きな痛手を被ったことから、無期限で私のお小遣い▲1万円の措置を講じています。
あと、、、3年くらいかな、、、損を埋められるのは。

食費・・・¥23,000

妻に渡し切りです。
弁当代込み。外食代抜き。

お米と豚肉はほぼふるさと納税により賄っているため、低く抑えることができています。

外食・レジャー費・・・¥18,658

外食や二人で読む漫画代など。
8月少なかった反動で結構オーバー。

日用品費・・・¥8,344

日用消耗品・・・¥1,812
ペット用品・・・¥5,579
その他の日用品・・・¥953

ドックフードを買い込んだため少々高めになりました。

特別支出積立・・・¥20,000

固定資産税、保険料、NHK、旅費、クリーニング代、医療費など・・・イレギュラーな費用をまとめて積み立てています。

今月のキャッシュレス状況

お財布から現金払いをしたのはこれだけです。

・CPAとの飲み会
・同僚の結婚祝い金
・餃子の王将
合計約8,000円(前月比+4千円)

いい加減飲み会代とか同僚間の金銭のやり取りはアプリでやってほしいです。
我が社、若い人多いのにアナログな人が本当に多いんですよね。

特別支出の状況

9月の主な特別支出積立金からの支出は、犬のワクチン接種、歯医者でした。

2018年9月までの収支

特別支出の制度を使っているので、支出は概ね安定して推移、貯蓄率は残業代の多寡で左右される構図です。
9月は残業が多かったので貯蓄率も47%とかなり高めになりました。

シドニーに行ってきた

旅行兼SFC修行で夫婦でシドニーへ行きました。

シドニーなのに、特に観光名所ではないAuburnにあるモスクに行ったり

シドニーなのに、日本庭園に行ったり

あ、でも世界遺産ブルー・マウンテンは行きました!

天候には恵まれたものの、線路の点検により電車が運休・・・代替のバスで大幅に時間をロスしつつも大自然も堪能できました。

日本でも人気の本家Bills。でも本店じゃなくてサリーヒルズ店。

飲みかけでスミマセン。

オーストラリアは2回目(前回はケアンズ)ですが、多文化主義を掲げているだけあって、観光客に優しい。もちろんそれは一面的な見方でしかないのですが、バンクーバーと並んで個人的に住みたい都市です。

あと、ほとんどのお店でクレジットカード決済のみならず、Apple payが使えます。
個人経営のカフェだけCash onlyと言われましたが、それ以外は全てApple watchで決済ができました。
大手スーパーはほぼセルフレジで、並ぶこともなくノーストレスです。現金とカードの併用もできますので、最終日に小銭を全消化でき、非常に便利。

そして、晴れてANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card)を取ることができました\(^o^)/
これで毎回ANAラウンジを使ったり、運が良ければ足元の広い席にアップグレードできたり、預け荷物を早く受け取ったりすることができるようになります!
今年から、年に数回仕事で海外出張に行くようになり、ますます威力を発揮することでしょう。

スポンサードリンク

ABOUTこのブログを書いている人

投資歴2年目のひよっこ投資家。米国株を中心に、長期投資で経済的自由を目指しています。 徹底した家計管理も実践中。リアルな家計簿を公開しています。