2018年4月末のポートフォリオ

スポンサードリンク

久々の公開となります。
最終更新からは随分と開いてしまいました。

4月末のポートフォリオはこちら。確定拠出年金は除いています。

2017年12月末からの変化といえば、

・年初にXRP(仮想通貨リップル)に大枚投じて大損
・XRPへ投機するためにカルビー株売却(保有1年でトータル6.5%の実現益)
・持株会全力投球(ポートフォリオ2位に)
・KHC(クラフトハインツ)暴落途中で買い増し
・PM(フィリップモリス)暴落途中で買い増し
・TSM(台湾セミコンダクター)下落前に新規投資
・絶賛急騰中のPSX(フィリップス66)を急騰前にミスで売却
・保有株(主に生活必需品)絶賛暴落中につき20%くらい含み損お抱え状態

と、面白いことにやることなすことうまくいっておりません。
ついにトータル利回りが0%近傍で推移しています。

AAPL(アップル)買い増し、V(ビザ)、MA(マスターカード)への新規投資など、検討していることはたくさんあるものの・・・気がつけば上へ行ってしまっている状態です。

それでも暴落中のKHCを今のうちに拾っておこうと考えていたり、一方で投入する資金が枯渇していたり。せっかくの円高チャンスにもほとんど円転できずにいました。

最近増配・高配当株に対する風当たりが強いように思いますが、増配・高配当株を主軸に、キャッシュポジションを高めつつ、暴落時にVOOかVTIを拾ってETFの比率を高め、GOOGLなどの大型・無配株への投資も検討していきたいと思っています。

スポンサードリンク

ABOUTこのブログを書いている人

投資歴2年目のひよっこ投資家。米国株を中心に、長期投資で経済的自由を目指しています。 徹底した家計管理も実践中。リアルな家計簿を公開しています。 詳しいプロフィールへ