プロフィール

スポンサードリンク

【HN】おとうふ
【出身】神奈川県
【年齢】30代
【性別】男性
【家族】妻、犬(ジャックラッセルテリア)
【職業】某自治体行政職員(3年)→某社工場経理マン(半年)→上場会社経理マン(5年〜現在)

はじめまして。おとうふと申します。
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

生い立ち

生まれは神奈川県。
育ちは東北、九州、神奈川。
現在は再び神奈川県に戻ってきています。

父は大企業の工場勤務、母は専業主婦で3人兄弟真ん中という、昭和〜平成にかけての一般的な家庭でした。上辺だけは。

実際には、貧乏で家庭内暴力・・・家族としてはほぼ機能不全に陥っていました。
そんな家庭環境でしたので、いまも昔も将来の夢は「幸せな家庭を築くこと」です。

子どもの頃は、ほぼ毎日のように友達と外で遊び、友達の家に集まってゲームをし、勉強は学校だけ、という生活でした。
ところが、中学時代は軽いいじめに遭い、ここからどんどん引っ込み思案、コミュ障に拍車がかかるようになりました。

公立高校は訳あって中退。
人生の再起を図るために、19歳になる年齢から予備校に通うも、1学期だけ授業に出て、夏からは授業に出ずに家と自習室の往復。

センター試験の国語で得点率5割を切る最悪の結果を叩き出すも、なんとか滑り止めの某国公立大学に進学。

高校時代に両親が離婚し、母子家庭となったこともあり、授業料免除+保険のための第1種奨学金をもらい大学へ。

大学では楽しい学生生活を送ろうと努力するも、結局馴染めずぼっち飯が定着。大学時代の友人?一人もいません。
はじめてできた彼女も、次の彼女も、、、、ことごとくメンヘラ彼女。散々振り回され、奨学金もバイト代も湯水のごとくなくなっていきました。

家が貧乏だったこと、転勤で振り回されたこと、親がリストラに遭ったこと、特定の誰かの利益よりも全体の利益になることを考えたいという思いもあり、公務員を志望。
メンヘラ彼女に振り回され、勉強開始は3年生の年明け(つまり、試験まで残り半年もない)になるも、なんとか第一志望に採用。

中高大とあまりいい思い出がないので、今度こそ人間関係をうまくやるぞと意気込み入庁。
同期、同僚にはそれなりに恵まれました。
また、社会人1年目のときに、ネットで知り合った今の妻と交際を始めることになります。

公務員として働くことに違和感を持ちつつ過ごす日々の中で東日本大震災が起きました。
交流のある被災自治体へ短期間派遣となり、被災地で仕事をするも、公務員としての限界を知り、公務員を退職する方向で本気で考えるように。

公務員を3年で辞めた5つの理由

2018.03.18

そして公務員になってわずか3年で退職。
その後、公務員から経理職になるため、契約社員からの再出発を始めるも、3か月連続120時間残業(ほぼサービス残業)、インフルエンザになっても出社必須というブラック企業だったため、入社からわずか4か月で退職の意志を伝え、入社から6か月で退職。

社会人4年目も終わりに差し掛かろうとしていた27歳の冬に、運よく上場企業の経理として正社員として転職。

ところが、職場の空気は最悪。歓迎会はまさにお通夜のよう。
また、暴言上司に日々暴言を浴びせられ、耐える日々。
日課は転職サイトの巡回。公務員へのカムバックも検討。
メンタルの限界が先か、上司の定年が先か・・・。

29歳、交際5年という節目に今の妻と結婚。

入社4年目。上司の後任現る。
仕事に対する姿勢は厳しく、残業時間は3倍に増えました。
ただ、職場の空気は一変し、仕事を続けられる環境は整いました。

そして今に至ります。

株式投資、家計管理、そしてブログ

2016年4月に中古マンションを購入したことを契機に、資産運用をはじめました。
最初は、カンチュンドさんの本で推奨されていたインデックス投信の積み立てをしていました。

ところが、投資の勉強をしていくうちに自分で選んだ会社に投資がしたくなってきました。

そして行き着いたのが米国株。
はじめての投資は2016年9月にAAPL(アップル)とDIS(ウォルト・ディズニー)でした。
DISはずいぶん前に売却してしまいましたが、AAPLは長く保有していたい株の一つです。

投資の勉強をしていて思ったこと。それが経済的自由を得たいということ。
勉強を始める前は、投資で成功するなんてプロじゃあるまいし無理だと諦めていました。
それは、株式投資=デイトレーダーのようなものという思い込みがあったことや、日経平均株価が未だにバブル水準の5、60%だということからです。
しかし、投資の勉強をして、それは違うことに気がつきます。そして、仕事による収入だけでなく、株式投資の運用などの副収入を得ることが経済的自由を手に入れるための近道だということも。

貧乏な家庭で育ったからこそ、もう貧乏生活には戻りたくない。
そういった思いは他の人より強いです。

経済的自由を手に入れるためには投資資金が必要です。
投資資金を捻出するために、2017年4月から家計管理をはじめました。

しかし、私の目標はあくまでも「幸せな家庭を築く」ことです。
夫婦が笑顔で過ごせるように、過度な節約はせずに、快適な生活を送りながら無理のないゆるい節約を心掛けています。

株式投資をするにあたって、家計管理をするにあたって、参考となっていたものが書籍だけでなくブログの存在でした。

どんな考えでこの人はこういう会社に投資したのだろうか。他の家庭の家計簿ってどんな感じなのだろうか。私が気になっていることは、どこかの誰かも気になっているはず。

また、多くの書籍やブログで勉強しつつも、自分にあった家計管理方法を構築し、元浪費家ながら年間貯蓄率40%前後を達成したわが家の家計管理の方法を紹介することで誰かのお役に立てれば、そんな思いでブログを書いていきます。

スポンサードリンク

ABOUTこのブログを書いている人

投資歴2年目のひよっこ投資家。米国株を中心に、長期投資で経済的自由を目指しています。 徹底した家計管理も実践中。リアルな家計簿を公開しています。 詳しいプロフィールへ