今から始められる簡単節約術

スポンサードリンク

当ブログでは、無理のない、ゆるい節約を推奨しています。
節約、貯蓄の目的は家族の幸せのためだからで、家族が不幸にならず、ストレスがかかりすぎないようにするためです。

ですので、ストレスがかかりすぎないよう快適な生活を送りつつ、ゆるい節約をモットーにしています。

そんなわが家の当たり前の習慣が以下の内容です。
当たり前と言いつつなかなかできていない人も多いというのが、周囲を見ての感想です。

今までの当たり前を見直して、無理のない範囲で節約を試みませんか?

マイボトルを持参する

会社、レジャー、学校にマイボトルを持参するだけで、自販機やコンビニのペットボトル飲料代150円×20日=3,000円/月の節約となります。

職場を見渡しても、実行している人はごくわずかな印象です。
多くの人が、朝コンビニで、会社の自販機で、ペットボトル飲料や紙パック飲料を購入して飲んでいます。

元浪費家と言いつつも、生まれ育った環境が貧乏で、コンビニや自販機で飲み物を買うなんてもったいない・・・スーパーで2Lのアクエリアスが1本150円以下で売っているというのに、なぜ4分の1の容量しかないものが同じ値段で売っていて、それを買うのか・・・と考えるようなケチくさい子どもでしたので、私にとっては昔からの当たり前な習慣です。

あなたにとって、毎日自販機で飲み物を買うのが当たり前の習慣になってしまっていませんか?

弁当を持参する

仮にコンビニ弁当500円として、弁当食材代が200円だとすると、会社や学校に弁当を持参するだけで、300円×20日=6,000円/月の節約となります。

専業主婦家庭の方やお子さんが弁当必須だと、弁当持参の方が多い印象ですが、それ以外だとあまり見かけません。多くの方が弁当を購入するか、外でランチをしています。

これも私の昔からの習慣ですが、貧乏だったので中高と家から弁当持参でしたし、大学のときも実家から通っていたこともあり弁当持参することが多く、社会人になってからも、弁当を買うということや毎日外食することに抵抗感があって、自分で弁当を作っていました。

今の時代、冷凍食品といえども美味なものが多く、おまけに安価です。
適当に冷凍食品と野菜を詰め込めば、朝の10分または夜のうちに作ってしまうことができます。

全て手作り・・・と頑張ってしまうと大変な弁当持参。思いっきり手抜きして、節約につなげるのも良いと思いませんか?

コンビニに行かないようにする

いつでもやってて便利なコンビニ。
仕事帰りに寄って、ついついスイーツ、お酒、お菓子、おつまみを買ってしまう。
そんな方、多いと思います。

また、今はコンビニATMが普及し、お金を下ろすついでに何か買ってしまう。
「ついで買い」心理を狙ったマーケティング戦略にまんまとハマってしまう。

みなさんご存知のように、一部のプライベートブランド商品などを除けば、コンビニ商品はスーパーなどと比べて割高です。
スーパーなどで買えば安く済むものを高値で買っている。便利さと引き換えにお金を支払っているということですが、節約を考えればいいことではありません。

コンビニ無駄遣いを断つには、そもそも行かないに限ります。
私は最寄駅〜自宅までの間にコンビニがありません。もちろん最寄駅前にコンビニはありますが、店の前を通ることがないので、誘惑をぐっと抑えることができています。

また、キャッシュレス生活を送っていることから、そもそも銀行ATMに用があることは滅多にありません。
こんなところにもキャッシュレス生活のメリットがあります。

我が家のキャッシュレス事情

2017.11.06

詰め替え用を買う

シャンプーや洗剤、毎回ボトルやケース入りのものを買っていませんか?
詰め替え用に切り替えるだけで、数十円〜百円程度の節約になります。

1回あたりの効果は大したことはありませんが、塵も積もれば山となります。
また、こういった習慣を身につけるということが無理のない節約生活を送るために大切です。

雑巾を買わない

大掃除シーズンになると、スーパーやホームセンターでつい雑巾を買ってしまうことありませんか?

でも、使い古しのタオルや、靴下、Tシャツなど・・・雑巾代わりになるものは身の回りに結構あります。

こちらも、雑巾を買わないことによる効果はたかが知れています。
大切なのは、今買おうとしているもの、他のもので代用できるものではありませんか?という思考法です。

Amazon定期おトク便を活用する

Amazonプライム会員向けに、定期的に日用品などを届けてくれるサービスがあります。
Amazonの商品は、元々スーパーやドラッグストアに引けを取らないくらい安価ですが、そこからさらに5%〜15%オフになるのです。

私が今までで一番得をしたのは、犬用のトイレシートです。
これまでは楽天市場経由で最安値(6,320円)での購入でしたが、Amazon定期おトク便を利用すると、4,759円で購入ができます。
驚きの25%オフです。

といった目先の価格だけでなく、このサービスの利点は、定期的に日用品などが届きますので、もうすぐ●○がなくなりそうだから買わなきゃがなくなることと、スーパーやドラッグストアなどでの無駄遣いが減ることです

買い物に行ってカゴを持つと、ついつい「これ欲しい!」とカゴの中に入れてしまいがちです。
定期おトク便を活用すれば、そもそも買い物に行く機会が減りますので、無駄遣いが減ります。

スポンサードリンク