家計管理を始めて1年で固定費が月2万円以上安くなりました

スポンサードリンク

節約の王道といえば固定費。

定期的に一定額かかってくる固定費を削ることができれば、ストレスが少なく、かつ節約効果は大きくなる可能性が高いです。

我が家は住居費を除けば、元々それほど固定費は高くありませんでしたが、それでも家計管理を始めて、家計を見直した結果、月2万円以上の節約に成功しました

格安SIMへの移行で携帯代17,000円→4,500円に

夫婦で1台ずつスマホを所有しています。。
auなどの大手キャリアだと、標準的なネット使い放題プランで7,000円くらいかかってきます。

おまけに、金銭に疎い妻はなぜか2回線保有していました。もちろんスマホは1台。どうやら昔auショップに訳がわからないまま2番号保有を勧められたそうです・・・。

格安SIMのmineoに移行するための違約金はたっぷりと取られましたが、2年縛りが解かれるのを待つよりも、違約金を払ったほうが得だったため、すぐにMNPで移行しました。

これで月1万円以上の節約に。
お昼休みに回線速度が遅くなって不自由するくらいで、他は特段問題ありません。

ネット回線解約でネット代4,000円→0円に

住んでいるマンションは元々部屋にネット回線が敷いてありました(管理費で賄っている)。
ただ、回線速度に不安があったことと、auスマートバリューの利用やキャッシュバックキャンペーンに惹かれてauひかりを利用していました。

ただ、スマホはau解約して、スマートバリューの恩恵も受けられなくなることと、無料の恩恵に惹かれてネットを解約。

これで月4,000円程度の節約に。

新聞代4,700円→0円に

日経新聞(紙)を購読していたものの、程なくして電子版に切り替え。
さらに、電子版自体を解約。

読みやすさは犠牲になりましたが、楽天証券に口座があれば日経テレコン経由で日経新聞が読めます!

月4,000円以上節約になるんだったら、読みやすさは我慢です。
日経新聞を購読されている方、検討してみてはいかがですか?

NHK25,460円→24,770円に

特に意味もなく、変更するのも面倒臭くて半年払いになっていたものを年払いにしたことで、わずかながら節約。

わずかでも、無理なく節約できることを積み重ねていけば、やがて大きくなっていきます。

住居費、保険料、定期券購入・・・節約できるものはありませんか?

賃貸にお住まいなら、物をなるべく持たない生活にすることで、家のサイズを小さくし、住居費を安くできるかもしれません。

毎月、毎年支払っている保険料、本当に必要ですか?
保険屋さんの言いなりになって払っていませんか?
彼らは商品を買ってほしい立場にいる人間ですから、必ずしもあなたにとって必要な保険を売り込んでいるわけではありません。

定期券の購入、1ヶ月払いや3ヶ月払いにしていませんか?
6ヶ月払いだと大幅に安くなります。
例えば、東京横浜間のJR定期券は、1ヶ月毎に購入するのと比べて、16,700円安くなります。
びゅうカードでボーナス払いにすれば、先払いをせずに購入することができる可能性もありますので、ぜひ検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

ABOUTこのブログを書いている人

投資歴2年目のひよっこ投資家。米国株を中心に、長期投資で経済的自由を目指しています。 徹底した家計管理も実践中。リアルな家計簿を公開しています。 詳しいプロフィールへ