ブログが続かないワケ

スポンサードリンク

当ブログも開設して8ヶ月が経過しようとしています。

ブログ作って書いてみて、最初は結構頻繁に更新するんだけど、気がつけば更新されていないブログ、世の中にたくさんありますよね。

まぁ、まさに当ブログもそうなんですけどね。

では、なぜブログが続かないのか、言い訳を改めて考えてみました。

そもそもなんでブログ始めたんだっけ?

これまでは、ブログといっても、検索で引っかかったものを単発で見るだけでした。

ところが、投資を始めてから、米国株をはじめとして定期的に購読するブログも増え始めてきて、自分でも発信してみたくなったということ。

また、経済的自由を得るための足しになる可能性の一つとしてタネを蒔こうと思ったこと。

そして、ブロガーさんたちのコミュニケーションが羨ましかったこと。

この3つがブログを始めた主な理由です。

で、目的は達成できたの?

こんな体たらくですから、当然ブログの維持管理費すら稼げていません。
元々「ブログでがっつり儲けてやる!」と鼻息荒くして始めたわけではなく、種まき程度というか、サラリーマン稼業でも職種の向き不向きがあるように、ブロガーとしての資質があるかどうかという点は、ブログで稼ぐということに対して非常に大きいと思っているんですよね。
種まきという言葉を言い換えれば、ブロガーとしての資質があるかどうかを試すというのが目的の一つだったということです。

この点と、目的の一つ目の「発信したかった」という点については後述します。

最後の、「コミュニケーション」ですが、リアル社会でも自ら積極的にアクションをかけていかないとダメなように、ネット空間でも同様、というか、17年前に初めてネット掲示板に書き込みをして、ネット友達ができてチャットをするようになったり、MMORPGでギルドに入って狩りをしたり無駄話をしたり(ゲーム内で)結婚したりしてきたので普通にわかりきっていることなのですがね、
(ブロガー以前に一読者ではあるものの)ブロガーカースト的に最下層の人間である私が、それなりに人気を集めているブロガーさんに自ら声をかけるだなんて、おこがましいにもほどがあるという気持ちが先に出てしまって、何も言えない状況に陥っているので全然できていません。
ときどき勢い任せにコメント書いたり引用RTしていますが、申し訳ない気持ちにさえなります。

ということで、ブロガー同士の交流というのは、コミュ障の私にとって大変難しいことだということがよくわかりました。

ブログが続かないワケ

さて本題。
なぜブログが続かないのか、振り返ってみました。

優良ブログが多くて自分にできることがあまりない

当ブログはお金をテーマにしています。
大きく分けて、家計管理と米国株投資。

特に後者は、私がブログを開設した2017年3月時点で既に他を寄せ付けない3強(だと勝手に思っている)、バフェット太郎さん、たぱぞうさん、Hiroさんがいらっしゃいます。
もちろん他にもいらっしゃいますし、開設して間もないブログでも人気を博している方がたくさんいらっしゃっいます。タメになる話からオモシロ話まで。

サラリーマン稼業もブログもそうですが、いかにして顧客に価値を提供できるかが重要です。
前者の場合、私は経理職なので顧客=経営者、投資家、従業員、上司・・・ですが、結局のところサラリーマンは上司から評価されるかどうかですから、上司の役に立つことが求められるわけです。
一方、ブログは読み手に役に立つ情報を提供することが求められます。
この読み手のターゲット「ペルソナ」をどこに設定し、記事を書いていくかがポイントだとよく言われています。
当ブログはそこまで戦略が練られているわけではないですが「DINKS」で「収入が中間層」で「お金に関心があり」、「どちらかと言えばインドア派」という感じでしょうか。

では、私がそのような属性の人にどんな役に立つ情報をお届けできるかという点を考えていくと、世の中に優良ブログがたくさんあるこの環境下、自分にできることはあるのだろうか、いやあるまい・・・と半ば諦めに近い考えに至ります。
差別化ができるとしたら、「家計簿」であり「ポートフォリオ」であり「投資判断」などです。
これらは個人情報の切り売りですし、私も他人のこれらが気になるように、おそらくどこかの誰かも気になる情報です。
ここ数ヶ月ブログの更新頻度が落ちて、毎月の状況報告だけになっていたのは、こんな言い訳からです。
それでもときどき、抗おうと新規記事を書くことはありますが。

これが、目的を達成しているか?の問いに対する答えです。

ストレスに弱くて筆が進まない

ブログ執筆に限ったことではないのですが。
ここ1年くらいで仕事が変わって、いわゆる担当者から(役職はないけど)リーダーになりました。
仕事の絶対量は増え、職責も増え、部下は仕事ができない、、、そんな世の30代係長のよくあるお悩みみたいなストレスを抱えていて、知識を吸収したりものを考えたり、とかく生産的なことをしようとすると集中できないようになっているんですよね。
それより仕事どうしよう・・・って。
そんな中でも割と今はストレスから解放されていますし、日によって状況は違いますけどね。

ブロガーとしての資質がないかも

「かも」とぼかしたのは、本気でブログに向き合っているとは言い難いからです。
本気で取り組んだ上で資質がないと結論づけるならいいですが、本気とは言い難いので、すっぱりやめずにいるわけです。

私が感じる限り、人気ブロガーさんにはお話が上手、喋るのが好き、説明がうまい人が多いんだなと思います。
それもそうです。ネットとはいえ、文章とはいえ、考えていることや知識を発信するわけですからね。
この点、コミュ障の私はあまり、、、ですね。
喋りもそうですが、昔から読書感想文を書くことがニガテでしたし、小論文もニガテでした。
やはり文章を書くのが得意な人が「向いている」というのは想像に難くないでしょうし、実際そうだと思うというのが、ブログを8ヶ月運営して思ったことです。

人気が出ている方というのは、皆さん並並ならぬ努力を重ねてきているのだと推察します。
継続性、それも書き続けるというだけでなく、その分野に対する知識の吸収、ブログデザイン・SEO対策などの運営管理業務などなど・・・とにかく継続してブログに真剣に取り組むということが求められるのだと思います。
しかも多くの方が兼業で。限られた時間の中で、時間管理もうまく行いながら。
なかなかマネできないな、と思っている時点で資質に欠けていますね。

時間は・・・ある

よくある言い訳に「時間がない」ってありますけど、DINKSだし、カレンダー通りの休みだし、ときどき休日出勤はあるものの有給も年数回は取っているし、残業もだいたい20~50時間で、稀に80くらい行くくらいですので、時間はあります。
のんびり過ごしたり、昼寝したり、毎晩の睡眠時間Ave7Hというのがよくないのでしょうね。
平日もそうですが、休日の自由時間のタイムマネジメントをしっかりやれば、ブログを書く時間は捻出できるはずです。

読者がいない・・・?

それは言い訳にしていません。
確かに、月間PV5,000を超えたことすらありませんが、検索流入、ツイッター、固定の方、少なからず見ていただいています。
もちろん、渾身の力作を投入してなお、このPVだったら、続かないモチベーションになるかもしれませんが、今のところ「これは・・・!」と言った記事を書いたことがありませんので、今のPVは「まぁこんなもんか」と納得しているからです。

とある有名なブロガーさんが、ブログが続かないのは読んでくれる人がいないから、とありました。
確かに、ブログを書いて、誰かが読んでくれて、リアクションがあって、、となれば続けるモチベーションに繋がるのかもしれませんが、良質なブログであれば自然と読者は増えるはずです。
それも時間が経てばかもしれませんが。最初から結果を求めるのが性急です。

今後の当ブログの方向性

ブログ熱が完全に冷めたわけではなく、諦めきったわけでもなく、というなんとも中途半端な状態です。

2017年3月に開設した際、あえていきなり有料サーバーを借りて始めたのは、お試し期間と称して無料ブログで始めたとしても三日坊主だろうと思い、自分に鞭を入れる意味で、でした。
つまりサーバーレンタルの更新をしなければ、当ブログはその時点で終了となるわけです。

契約の更新をして、これからものんびり更新していくには、やや痛い出費です。サーバー代をまかなえる収入があれば別なのでしょうが。

というわけで、迫る更新日までにじっくり考えていきます。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

投資歴1年のアラサーリーマンです。 経済的自由を目指して、長期投資と徹底した家計管理を実践していきます。 詳しいプロフィールはこちら