【米国株】投資初心者1年目の年間配当金受領額

スポンサードリンク

こんにちは。おとうふです。

投資を始めて約1年、初めて配当金を受領したのが2016年の11月。
ということで、今月でちょうど1年が経ちました。

元手約100万円からスタートした米国株投資、1年目の配当金累計額は$397.55(税引後)でした。

なお、これに加えて日本株(カルビー)から3,347円(税引後)配当金を受領しています。

元本が徐々に増えているので当たり前ではありますが、この3ヶ月間で約$200と、年間受領額の半分を稼ぎ出しています。
月にならせば、まだ円貨で1万円にも満たない微々たる金額ですが、買い増し+増配でどんどん増やしていきたいものです。

日本でもVTIやS&P500などをベンチマークとした優良投信が日本円で購入できるようになりましたので、個別株投資なんて面倒なことをせずに、投信を毎月積み立てていった方が、楽でなおかつ高い確率でそこそこの利回りで資産を増やせるでしょう。
私もある程度は投信もしくはETFで投資をするつもりです(株高でなかなか手が出ません)。
しかしながら、配当金が年4回出る企業が多く、毎年のように増配があり、目に見えて配当が増えていくことを感じられるのが米国株の魅力で、こちらをメインに据えています。
欲を言えばDRIP、配当再投資を自動的にやってくれる制度が日本の証券会社にもあれば良いのですが。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

投資歴1年のアラサーリーマンです。 経済的自由を目指して、長期投資と徹底した家計管理を実践していきます。 詳しいプロフィールはこちら