6月末のバランスシート公開【世帯年収1,000万円・アラサー世代DINKS】

スポンサードリンク

こんにちは。おとうふです。

早いもので今年も1年の折り返しを迎えました。
家計管理は、毎月の家計簿(=フローを見る)を作成し、収支をチェックすることも大事だと思いますが、同様にバランスシート(=ストックを見る)を作成し、資産負債をチェックすることも大事だと思っています。

バランスシート(資産状況表)を作成し、どれだけ純資産(資産-負債の差額)を増やすことができたか。これがとても重要です。

家計簿をつけてフローだけ見ていると、
「今月は黒字達成!」
「今月は赤字だ><」
と一喜一憂しているだけで、ストックを見ると実は増えていないどころかマイナスになっていた、だなんて、家計簿をつけて資産を増やすという本来の目的を達成することから逸脱しかねません。

というわけで、アラサーDINKS家計のバランスシートの紹介です。

6月末のバランスシート

不動産を含めたものと含めないものとを作成しています。
というのも、不動産(中古マンション)の評価額はマネーフォワードで連携して算出しているのですが、かなり怪しく(中古マンションは広告より値切られて流通されているケースも多くあるからです)、評価益が多く出てしまう欠点があるからです。ただ、住宅ローンは無視できないため、2種類作成しました。

現金

3ヶ月前より80万円ほど増加しています。
これは、ボーナスから特別支出積立、生活防衛資金積立、旅行費用積立をしたことと、クレジット未払金が増えたため(クレジットカード使用分を先取りして別口座に振り替えているため)です。

こちらの記事で我が家のクレジットカード使用方法を紹介しています。

まだ現金払いをしているの?カード払いのススメ

2017.06.03

ボーナスの使途については、未だ検討中のため、確定次第ご紹介します。

電子マネー・金券

3月末時点では、

スタバカード
Suica
アマゾンギフト券

だけでしたが、さらに

LINEPAYカード
nanaco

を追加しました。

LINEPAYカードの紹介はまた別の機会に譲りますが、通常ポイントが2%貯まるお得なカードだと思います。
ポイント制度が改悪されるまで使い続けるつもりです。

で、このLINEPAYカードの恩典を享受するためにせっせとnanacoやアマゾンギフト残高を増やしていった結果、電子マネー・金券が大幅に増加しています。

日本株はカルビー株価の値上がりによるもの、
米国株は、
売却:ウォルトディズニー
購入:ゼネラル・ミルズ、ベライゾン
によるものと評価損益の変動によるものです。

この辺はまた別の記事で紹介します。

確定拠出年金

夫:12,000
妻:23,000

を毎月拠出していますので、その分と評価損益による変動です。

クレジット未払金

6月に中国へ出張したため、大幅に増加しています。
もちろん、その分現金も増加しているので、資産負債両膨らみ状態です。

奨学金

家計のバランスシートと言っておきながら、大失態です。
妻の奨学金の残高を把握していません・・・。
おそらく、70万円くらい。次日本学生支援機構から通知が来たら更新します。

自宅マンション・住宅ローン

2016年4月に30年固定金利で中古マンションを購入しています。
住宅ローン控除の恩恵を受けるためにしばらくは繰上返済は考えていません。
また、住宅ローン控除期間が終了しても、1%の金利でお金を借りられるのは住宅ローンくらいですし、それ以上のリターンを米国株は期待できますので、レバレッジ投資をしていくつもりです。

6月末の総括

ボーナスのチカラと毎月の蓄財により、約200万円ほど純資産が増加しました。
株式は不人気銘柄ばかり買い集めていることと、配当のチカラはまだまだ弱いことから、純粋に買い増した分くらいしか増えていないと思います。

一人暮らし、特に実家暮らしはそうですが、DINKSも絶好の資産形成期です。
元浪費家の私は、残念ながら結婚するまで、結婚してからも貯金習慣は全くなかったので、他の同年代投資家より出遅れ気味ですが、DINKSの今、せっせと資産形成をしていきます。

今年中にあと100万円は純資産を増やすことが目標です。

有名な米国株ブロガーの大佐さんの階級付でいうところ、(不動産を除き)今は「海兵隊最先任上級曹長」、ただし妻の奨学金を差し引くと「先任上級曹長」ですが、今年中に2階級昇進目指して頑張ります!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

投資歴1年のアラサーリーマンです。 経済的自由を目指して、長期投資と徹底した家計管理を実践していきます。 詳しいプロフィールはこちら