ブログをはじめました。

スポンサードリンク

はじめまして。「おかねをだいじに。」の管理人のおとうふです。

本ブログでは、投資初心者・ブログ初心者であるおとうふが、お金にまつわること、例えば株式投資、家計管理、住宅ローン、ふるさと納税などのことを書いていきます。

 ブログを始めようと思ったきっかけ

株式投資にしても、家計管理にしても、お金のことってなかなかリアルで話せないですよね。

そんな中いろんな方のブログを拝見させていただき、刺激を受けているうちに、自分でも発信してみたくなりました。
書くことで自分の思考が整理できますしね。

また、経済的自由を得るための足しになるものはなんだろうかと考え、その一つとしてタネを蒔こうと思ったのが一つ。ただ、これはおまけみたいなものだと思っています。

そして、ブロガーさんたちのコミュニケーションが羨ましかったのが一つ。

管理人のこと

詳しくはプロフィールをご覧ください。

本ブログの管理人おとうふは、お金のことを考えるのが大好きです。笑

仕事でもお金のことを、プライベートでもお金(投資、家計管理、節税など)のことを考えているので、マネーに対する情報感度は敏感です。

昔は浪費家だった

お恥ずかしながら、社会人生活約8年のうち7年間は、お金を貯めようだなんて思ってもいませんでした。

もちろん学生時代なんて貯金の「ち」の字を意識したこともありませんでした。

将来なんてどうなるかわからないし、それより今を楽しもう!
そんな考えで、服やらスマホゲーム課金やらスイーツやら、今思えば浪費ばかりしていました。

転機はマイホーム購入

2016年4月に35年ローンで中古マンションを購入しました。

詳細は割愛しますが、浪費家だったので初期費用の捻出さえ苦労しました。

そんな自分がなぜお金のことばかり考えるようになったかというと、家も買ったし、投資でもやってみるかーという軽い気持ちからです。

元々、投資に対する興味はゼロではなかったのですが、なんとなく胡散臭い(典型的日本人ですね)し、ろくに貯金もないし、結婚やマイホーム購入で貯金(頭金2割必要なんだっけ?)は必要だし、、、との思いから、避けていました。

しかし、結婚もした、家も買った、ローン組むときに銀行でNISA口座作らされた、の三拍子が揃ったので、手始めに忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立投資術を購入。

なるほど毎月5万円なら続けられそうだ、とインデックス積立投資を始めました。

米国株投資に傾倒

何かをはじめるとき、まずあれこれ調べるのが私の性(考えてばかりで行動に移せないタイプともいう)。

インデックス投資以外も勉強しようと思い、某ブログにておすすめされていた一冊のうち、最初に読んだのがジェレミー・シーゲル教授著の株式投資の未来。

ここから米国株投資に足を突っ込み始めました。

投資をする目的

順番が前後しました。

とっかかりは先にも書きました、家も買ったし、投資でもやってみるかーという軽い気持ちです。

今は、経済的自由を得るために投資をしています。

私が定義する経済的自由とは、生きるために苦しい思いをして働かなくて済む状態のことです。

不労所得で遊んで暮らしたい!とは思っていないのですが、解雇されたら、給料が半分になったら、と考えると、勤労収入以外の安定的な収入を得たいと思い、増配が期待できる銘柄に主に投資しています。

DINKS時代の目標

DINKS時代の目標は年240万円の投資と年42万円のiDeco、家計防衛資金の上積みです。

投資年240万円の根拠は、夫婦のNISA枠使い切り、iDeco年42万円の根拠は夫12,000円/月、妻23,000円/月の上限値積立です。

家計防衛資金に関して、本当は毎月の生活費の6か月分(約180万円)を積み立ててから投資に勤しむべきなのですが、今はリスクを取ってあえて投資優先としています。

これはリストラ・減給リスクや病気リスクが今のところ少ないことと、しばらくはDINKSで、貯めようと思えばいつでも貯められることからです。

種銭をつくるために家計管理

元々我が家は夫である私が家計管理をしていましたが、はっきり言ってザル管理でした。

大きな雪だるまを作るためには、少ない雪でもまずかき集めなくてはいけません。

2017年4月、ちょうどこのブログ開設と同時に、徹底した家計管理のスタートです。

とはいえ、過度な節約は精神的に苦しいだけです。

生活の豊かさを享受しながら、メリハリのある支出を心がけるなど、ゆるい節約が目標です。

株式投資も初心者、ちゃんとした家計管理も初心者、ブログも初心者と初ものづくしですが、読者のみなさまにとって少しでもお役に立てるよう、努力していきたいと思います!

それでは何卒宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

投資歴1年のアラサーリーマンです。 経済的自由を目指して、長期投資と徹底した家計管理を実践していきます。 詳しいプロフィールはこちら